はじめてのお墓づくり

step_1お客様のお話をいっぱい聞かせてください

photo_grave_1まずはいろいろお話を聞かせてください。どうしてお墓を建てようと思ったのか、不安や悩みに感じていること、ご家族の思いや希望、ご趣味や生きがいやモットー・・・。
直接お墓に関係ないと思われることでもけっこうです。まずはお互いに信頼関係を築いていくことが大切だと、いとう石材は考えます。

step_2現場を見せてください

photo_grave_2八ヶ岳エリアのお墓は一部を除いて広さや土地形状などがみんな違います。できれば一緒に現場を見せていただき、お宅の墓地の状態を確認しあいましょう。
近くにある他の家のお墓を見学することも、とても参考になります。

step_3打ち合わせ、見積、設計を重ねます

photo_grave_3いろんな思いをお話しいただいたことを、少しずつまとめて形にしていく作業です。基本的にはすべてオーダーメイドで一からつくります。
設計や工事方法によって大きく差が出ますので、一見したものだけではわかりません。
なお、親方が日中現場にいくことが多いですので、お見積りには少々お時間をいただきます。

step_4ご契約・石材の準備

photo_grave_4設計、見積にご納得いただきましたら、ご契約となります。ご契約段階で3〜4割程度の前金をご用意いただきます。
決定した設計に基づき、石材の準備を進めます。(これより以降は変更はできません)

step_5着工の準備

photo_grave_5工事に入るにあたり、墓地管理者や近隣墓地所有者の方にご挨拶します。いとう石材からも工事の説明や期間をお知らせするためにご挨拶にいきますが、お客様からもお声掛けをお願いします。
工事前の法要やお清め式を行うこともあります。ご家族の考え方やお世話いただくお寺様祀官様とご相談ください。お骨がお墓に入っている場合は工事の間はお出しします。一時待機の場所としてはお寺、ご自宅、石屋など。

step_6文字の確認

photo_grave_6基礎工事、据付工事、工場での加工が進んでいきます。そのあいだお客様には彫刻する文字を決めていただきます。表字、・・・★★

step_7完成お引渡し

photo_grave_7完成したら現地にて確認していただき、お引渡しとなります。お墓の掃除やお参りの際の注意点などをお話します。ご納得いただけましたら、請負代金の残額をご請求させていただきます。

step_8建立式、納骨

photo_grave_8お墓ができたら、お寺様や祀官様を呼んで魂入れの儀式を行います。親戚が一同に会する機会でもあります。皆さんでお墓の完成を祝い、ご先祖への思いを語り合いましょう。
ご納骨はいとう石材がお手伝いします。お骨と一緒に写経を納めるのもよいことです。

step_9アフターフォロー

photo_grave_9いつも八ヶ岳エリアのどこかの現場で工事をしていますので、お近くに行くたびに点検をしています。また、新しい仏様の追加字彫の際、無料でお墓のお掃除、ご納骨のお手伝いをさせていただきます。
その他、気が付いたことがあったら、いつでもお気軽にご相談ください。