いとう石材のこだわり

長く、安心して、お参りできるお墓づくり
これが、いとう石材がお客様と共につくるお墓のテーマです。

quality_0
 たとえばお墓を建てよう、お墓について相談したい、と思ったとき、どこに行ったらいいのでしょうか。
お墓のことは普段の買い物と違ってあまりなじみがないかもしれません。
一生に何回も建てたりするものではないからです。だからこそ信頼できるところに頼みたいもの。
気の合うところ、わかってくれるところ。

 安く提供するのがお客様へのサービス、と考えている業者もあります。

 手間をかけずに早く話を進めるのが親切、と考えている業者もあります。

 いとう石材は、お墓は家族のつながる場所であり、自分を見つめなおすところでもあると考えます。
墓石を売るところではなく、お客様の大切な場所をともにつくるパートナーでありたいと思っています。
お客様自身にもたくさん考えていただき、本当に満足するものを適正な価格でご提供します。

 いとう石材は、「長く」「安心して」お参りできるお墓づくりにこだわる、建て主様のパートナーです。

こだわり = こころ Heart
Heart 1. こころをつなぐお墓づくり

quality_1
 打ち合わせではなるべくたくさんの思い出や希望をお聞きします。
文字や絵をご自身で書いていただくことも歓迎しています。
「笑顔になれる」「安心して泣ける」「語り合える」そんな場所をお客様と一緒に作って参ります。

Heart 2. 寒冷地でも地震が来ても安心

quality_2
 富士見町で創業し、小淵沢町で墓石専門店を構えた、百年の歴史を持つ当店は、寒冷地での施工実績が豊富。
地域内どこよりも堅牢な施工と厳選した品質選びで、長く安心してお参りできるお墓をおつくりしています。
そのため当店の工事は、災害保証のつく施工業者として保険会社からの認定を受けています。

Heart 3. オリジナルデザイン応援します

quality_3
 いろんな世代の人がお参りするお墓ですから、皆さんに受け入れてもらえるようなお墓がいいと考えます。
アートのような素敵なデザインのお墓づくりをいとう石材では応援します。
「全優石」ニューデザイン墓石コンテストにて、4年連続で「ニューデザイン賞」を受賞。
しかも2015年は大賞です。

Heart 4. 伝統には意味がある

quality_4
 お墓を祈りの場ととらえるとき、そこには信仰がともなってきます。
伝統によって形作られてきたお墓の姿には教えに基づいた意味があり、それを無視して本当の癒しは得られません。
いとう石材では地域のお寺様や祀官様にご教授いただいたり、仏教墓塔研究会(代表・福原堂楚)にも毎年参加し、宗旨、宗派の教えに則した正しい墓塔の建て方、吉相のお墓づくりを学んでいます。

Heart 5. お墓の命は書にあり

quality_5
 お墓づくりの最後に息を吹き込み、そのお墓を見た感じの印象を決めるのは、文字です。
平面に書かれた時は美しい文字でも、石に彫られた時にも美しく見えるとは限りません。
いとう石材では石に彫るプロとして、筆の運びや勢いを、刻まれた時の陰影を考え、ひと文字ひと文字、文字を作っています。